高解像度!無料写真素材を配布しちゃいますマガジン

第12号 4月25日発行

メルマガをご覧の皆様、こんにちは。写真素材BIZUTART PHOTOGRAPH(略してB-PHOTO)管理人のSATORUです^^

春ですね!最近は天気悪いので撮影もしてなく、ネタがまったくありません;;
天気良くなったら春の花を撮りに出かけたいと思います。良い撮影場所がないか探していたら便利なサイトを見つけました。都内限定で申し訳ないのですが、「公園へ行こう!
GWに予定のない方は、公園でのんびり過ごすのも良いですよ♪

※このメルマガはHTML形式で配信されます。画像が表示されない場合はメールソフトの受信設定をご確認ください。
※写真撮影講座は初心者、中級者、デジタルカメラユーザーに向けて書いています。

 

BIZUTART PHOTOGRAPH最新情報


  1. 花写真素材」写真素材23枚新規アップ
  2. 鯉幟(こいのぼり)写真素材」写真素材8枚新規アップ。

 

メルマガ専用、高解像度写真素材



鯉幟(こいのぼり)

>>1280×853pixの写真をダウンロードする
※実際のメルマガはリンクはってあります

※ダウンロード期間は次のメルマガ発行までです。 写真素材利用規約を読んで正しく写真素材をお使いください。

花を撮影する

今回は、お花の撮影テクニックをご紹介します。前回の桜の撮影テクニックで紹介した方法は、同じくお花の撮影にも使えます。バックナンバーはこちら。

  1. 接写で撮る。写真例
    デジカメのモードを接写(お花マーク)にして、撮ると背景がボケて撮れます。
    実はこの写真例の写真はコンパクトデジカメで撮りました。かなり古いカメラですが、こんなに綺麗に撮れます。
  2. 前ボケを入れて奥行き感を出す。写真例
    これはズームで撮影することによって、手前と奥をぼかします。コンパクトデジカメではピントの合う範囲を小さくして、ピントを合わせた花の手前にピンボケさせた花を配置させると奥行き感のある写真が撮れます。
  3. 逆光で花びらを透かせて撮る。写真例
    桜撮影テクニックのときにお伝えした方法です。花びらに光を透過させることによって、とても綺麗な表現ができます。
  4. 晴天時の注意。
    本来、花撮影は快晴よりも曇りの方が向いています。日差しが強いと花の陰が強く出たり、花の色が飛んでしまい、表現が難しくなります。晴天時に花を撮るときにオートで露出を合わせると、空や明るい背景に露出が合って、花が暗く写るときがあります。そのようなときは、露出補正をプラスに調整しましょう。

いかがでしたか?簡単ではありますが、桜撮影テクニックのときにご紹介した内容でお花撮影にも適用できます。ぜひ、お試しを!


 

1024×768pix写真素材パスワード


写真素材BIZUTART PHOTOGRAPHの1024×768pix写真素材をダウンロードするにはIDとパスワードが必要になります。
(変更していません)
ユーザー名 ●●●●●
パスワード ●●●●●

 

お奨めカメラ・写真Book


 

初めてこのメルマガを読まれる方へ


このメルマガでは、

  1. 写真素材BIZUTART PHOTOGRAPHの最新情報
  2. メルマガ専用、高解像度写真素材
  3. 当Webサイトの1024×768pix写真素材パスワード
  4. その他写真情報
などを配信いたします。ご質問ご要望は遠慮なくメールしてください♪

発行元:写真素材BIZUTART PHOTOGRAPH
配信解除/バックナンバー:http://www.bizutart.com/photograph/mailmagazine.html
お問い合わせ:photograph@bizutart.com
管理人:SATORU

編集後記:
池袋のビックカメラ、カメラ専門館が移動して狭くなってちょっと残念。まぁ、いつもお客が少なかったから仕方ないのかな。。カメラ館では無料の写真セミナー教室を開いてますよ♪

いつもメールマガジンを読んでくださって、本当にありがとうございます。
心より感謝いたします。これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

TOPへ

 

Copyright:(c) 2007 BIZUTART PHOTOGRAPH All Rights Reserved.